二重になる裏ワザ

普段の生活から美容整形以外にも二重になれるんです。そんな裏ワザを紹介します

自力で二重を手に入れる方法とポイント

左右のまぶたが違う場合

左右のまぶたが違う人は、自分では気がつきません。本人は左右同じように動かしていると思っていても、実際には若干異なる場合があります。改善策としては、左右のまぶたの動かし方を同じにするよう意識する事で解決につながります。改善したい方のまぶたの動かし方を意識的に調節しましょう。

目つきが悪くならないための注意点

眉を動かさずに、目を大きく見開く練習をしていますと目つきが悪くなってしまうことがあります。とくに上目遣いでの練習は白目になちがちです。あるいは三白眼で悩んでいるあなたにアドバイス

目つきというものは人格にも影響されるものですが、ある程度意識して「相手を睨むの」のではなく「やさしく見つめる」ような感じで目を見開く努力をして見ましょう。

目は口ほどにもものを言うということが、言われていますが、まさにそのとおりで、ある程度は気持ちがこもっていなければなりません。観察してみると一重の人は二重の人に比べて、「目で感情を表現する」ことや「目で相手に訴える」ことがあまり無いように思います。よく日本人が「無表情」だと言われるのも、このようなことからでしょう。

ただ単に目の動かし方を変えようとするのではなくて、内面の感情が目にでますので、普段からやさしいくものを見る目でいましょう。そうすることによって人格もやさしい人に変わってくるものです。人格の改善もかねた練習が効果的になるでしょう。

蒙古ひだの解消方法

蒙古ひだがある場合は、この方法を実行することと、まぶたのマッサージをすることで、解消することが出来ます。

  1. 目を大きく見開く練習する
  2. まぶたの脂肪が薄くなって、まぶたが折りたたまれやすくなる
  3. まぶたのマッサージ(指でラインを作くる)をして二重のラインをつける
  4. 蒙古ひだの上に二重のラインが少しずつ出来てくる
  5. 蒙古ひだが折りたたまれて奥に引っ込んで目立たなくなってくる

という感じで解消されます。

眉毛を動かさずに目を大きく見開こう

眉を動かさずに目を大きくダイナミックに見開いてみましょう。
このように言いますと難しく感じるかも知れませんが、ようはまばたきを大きく大げさにするというとわかりやすいと思います。

あくまでも自然な感じで大きく目を見開いてください。「ギョロッと」開くのではなく、目を奥に引っ込める感じですとやりやすいと思います。

まぶたの脂肪が厚い人は、まつ毛が目に入って痛くって目を開けていられなくなることがありますが、その場合はいったん目を閉じて眉を上げてまばたきを数回おこなってから、再度チャレンジしてみてください。

まばたきを大きくする感じで、目を大きく見開くと眉は動きにくくなるのですが、どうしても眉が動く人はある程度眉が動いてもかまいません。

とりあえずは目を大きく見開く練習をしてください。ある程度慣れてきてからでも眉を動かさずに大きく見開くことが出来ればいいのです。

慣れてきたら、上目遣いでもやってみて下さい。白目を向くような感じなってもかまいませんので、これを目が痛くならないようになるまで、何度も繰り返します。そうすることによって、まぶたが二重に折りたたまれやすくなってきます。これによって「逆まつげ」も治ってしまうことがあります。

普段からまばたきをひんぱんに、かつダイナミックにおこなうくせを付けましょう。こうすることによって二重まぶたの筋肉が出来て、なおかつ脂肪が減少してきて二重のラインが出来やすくなってきます。ある程度慣れてきてからでも眉を動かさずに大きく見開くことが出来ればいいのです。

慣れてきたら、上目遣いでもやってみて下さい。白目を向くような感じなってもかまいませんので、これを目が痛くならないようになるまで、何度も繰り返します。続けていくと、まぶたが二重になりやすくなります。これによって「逆まつげ」も治ってしまうことがあります。

普段からまばたきをひんぱんに、かつダイナミックにおこなうくせを付けましょう。こうすることによって二重まぶたの筋肉が出来て、なおかつ脂肪が減少してきて二重のラインが出来やすくなってきます。

アイラインを引くようになって二重になった??

アイラインを引いただけで二重になったという人がいます。私の知人もアイラインを引いただけで二重になってしまったという羨ましい人がいます。

アイラインを引くときにペンシルタイプを使って、出来るだけ幅を広めにアイラインを引いていきます。その時に毎回同じところの皮膚をこするように書きますので、二重のラインが出来てしまうのです。

ですから二重のラインに沿って毎日二重の癖を付けるようにすると良いということになります。これで二重になる人もありますが、まぶたの腫れぼったい人はまぶたの脂肪を取る方法と併用すれば自然な二重になることが出来ます。