トピックス

二重に関するトピックスをご紹介。随時更新していきます

韓国への美容整形ツアー

美容を目的とした整形手術のことを韓国では成形手術(ソンヒョンススル)といいますが、日本では使わない言葉です。日本では形成外科がありますが、その分類にはいるのでしょう。。。この形成外科が韓国に行くと成形外科になるのですね。

韓国の美容整形の技術は世界一だそうですが、どうも日本からの整形ツアーがあるらしいです。今や韓国人の整形好きは有名ですが、顔や体を加工することに対する抵抗感は日本人よりかなり低いようです。

これは社会的な価値観が日本人とは違って、韓国では、美しい女性が得する(結婚や就職)ことがあまりにも明らかで、それに疑問をはさんだり非難をする人はほとんどいません。だいたい大統領が整形するような国ですがからね。それより不細工のまま放置している方が貧乏だからとみなされるようです。

韓国の国民の生活水準が向上した90年台以降、整形手術が盛んになりました。お見合いの前に整形をする時、親子であまりにもイメージに差があると不自然だと言う事で、親子で整形手術をすると言う報道を聞いたことがあります。

年齢による変化

二重まぶたに限ったことではありませんが、人の顔は年齢とともに変わってきます。一重だった人が途中から二重になったり、また逆もあります。一重から二重になる方が多いみたいです。とくに片二重の人は40歳までに両方とも二重になる確率はかなり高いみたいです。一般に二重が定着するのは40歳ぐらいということです。

ある程度頑張って二重になる癖を付けると40歳ぐらいまでに定着する確率が高くります。頑張ってナチュラルな二重になりましょう。

一重まぶたもメリットがある

目の健康の為には二重まぶたより一重まぶたの方が有利です。まず、腫れぼったい一重まぶたは外気の冷たい風から目を守って保温効果があり、弾力性があるので衝撃をカバーしてくれます。

一重の人でも疲れると目が二重になる事がありますね。二重の人は三重になったりもします。ある意味一重まぶたは健康と言えるかもしれません。

しかし、美容整形では二重まぶたの手術が一番多いのですが現状です。芸能人で一重まぶたの人はあまりいませんね。二重にする整形手術は、気軽に受けられるというイメージがあるからでしょう。やはり一重まぶたは重たい感じがありますね。よく「見栄えよりも中身」などと言いますがやっぱりキレイなほうがいいですね。