美容整形手術の方法

美容整形手術にはどのような方法があるのか詳しく説明します

美容整形手術の種類

瞼の美容整形(正確には美容形成)手術には以下の方法があります。

ここでは各手術について解説します。

ヒアルロン酸・コラーゲン注入

美容整形をおこなうほどシワ・たるみはないという方や、それにメスを入れる方法は勇気が出ないという方も多いです。そんな方ピッタリなのが、目の周りのシワ・たるみを切らないで改善できますヒアルロン酸の注入やコラーゲン法です。

話題の化粧品で肌に適度な水分を与えたり、パックマッサージを施したり、また特別なエステを受けられたり、さまざまな方法でケアーされていると思います。

このような方法は、シワ・窪みの予防効果、あるいは肌の乾燥によってできた小じわを解消する効果はあります。しかしこのような方法では限界があります。本当に消したいのは「カラスの足跡」などと呼ばれている目尻のシワ等の深いシワですね。

このようなシワは皮膚の最下層にある「真皮」の部分で起こっています。この真皮の部分にあるコラーゲンが老化とともにパワーが衰えたり、量が減ってしまいます。そうなると、細胞の活性が衰えたりシワが出来てしまいます。

コラーゲン入りの化粧品は沢山売り出されていますが、コラーゲンは肌からは真皮までは浸透しません。もちろんマッサージでシワは消えることはありません。コラーゲンは皮膚に注入することによって深いシワなどを根本から解消する事が出来ます。

コラーゲン法で一番要望が多いのは目尻のシワですが、あらゆる目のまわりのシワに対応できます。目の周りの窪みは老けて見られたり、暗い印象をあたえます。目の周りの窪みにコラーゲンを入れれば、若々しいプックラとした目元になります。

コラーゲン法はエステや美容院に行くような感覚で、気軽に受ける事の出来るシワ取り法です。メスを使用しませんので傷が残る事がありませんし、人に悟られる事はまずありません。時間も5~10分ですから、ある意味美容院やエステより気軽かもしれません。

注入したコラーゲンは、個人差はありますが、半年から1年ぐらいで元に戻ります。ですからコラーゲン法は1年ぐらいの周期で、定期的に受けるのが望ましいです。ある程度続けるとコラーゲンが蓄積されてシワも目立たなくなりますので、この先ずっと続けなければならないということはありません。

おすすめ情報

美容整形をお考えなら新宿美外科クリニック